充実したリハビリ機能訓練メニュー

 

うめばちデイサービス・ショートステイでは、利用者様ごとの身体状況にあわせた活動を共に相談しながら楽しく実施させていただきます。要支援の方でしっかり運動したい方から、退院後のリハビリの継続や、介護度の高い方の対応も安心してお任せください!
うめばちたがみ・いりえ・あかねには理学療法士が在籍しておりますので、ご利用中は毎日専門的なリハビリを受けることが可能です。また、うめばちすずみには作業療法士が在籍しておりますので、必要に応じて作業療法を受けることも可能です。
理学療法士・作業療法士・看護師が中心となり、介護スタッフや各施設間と連携を取りながら実施しています。また、リハビリの一環としての楽しい教室・サークル活動もおこなっております。

 

わたしたちが責任をもってサポートいたします

 
 

使わないと衰えていってしまう筋肉を、部位ごとに効率よく鍛えられる4 つのマシーンを導入しています。 個人の体力や体調に合わせて、専門の知識を持ったリハビリスタッフがサポートしますので、安心してトレーニングできます。筋力アップ運動をすることで身体機能を維持し、日々の生活もよりいきいきと。

階段の昇り降りや、歩行訓練などをトレーニングとして行い、日常生活を支障なく過ごせるようサポートし ます。

ロコモティブシンドローム(運動器症候群)とは、骨や関節、筋肉など運動器の衰えが原因で、「立つ」「歩く」 といった機能(移動機能)が低下している状態のことをいいます。うめばちでの日常生活の中にロコモ体 操や集団体操を組み込むことで、運動の習慣をつけ、健康維持を目指します。

デイサービス・ショートステイ共に、関節運動や拘縮予防のストレッチなど、利用者様の症状に合わせて 行います。むくみや筋肉疲労の改善を目的とした医療用マッサージ器「メドマー」や、温熱療法の「ホットパッ ク」も症状に合わせてご利用いただけます。

手を伸ばす、握る、つまむなどの動作は人が生活する中でとても重要な動きであり、それらが行えなくなる と困難なことが多く出てきます。作業療法士が利用者様に合わせたリハビリを行い、心身機能の維持、向 上を目指します。

家屋評価を行います